安産祈願

安産祈願

赤ちゃんが授かったことに感謝し、
母体の健康と赤ちゃんが無事産まれてくることを、
五ヶ月目の戌の日に神さまにお願いするご祈願です。

犬は一度にたくさんの子供を産むうえ、お産がとても軽いので、
それにあやかり「戌の日」に安産祈願を行うようになったと言われています。

白崎八幡宮のご祭神、
神功皇后は妊娠中お腹に帯を巻いて戦に出陣し、
勝利をおさめた後、
無事お子様(後の應神天皇)をお産みになられたという神代の言い伝え(古事記)があります。
それゆえ、
当宮で帯をお祓いすると、
無事安産で健やかな嬰児(みどりご)が誕生すると広まり、
戌の日には多くの方々が安産祈願に来宮されます。

お申込みをいただいた後、
戌の日に白崎八幡宮のご神前にて、
神功皇后のご神徳をお頒ちし、
妊婦さんの安産祈願をご奉仕いたします。

尚、白崎八幡宮で頒布いたしております「御神鏡型安産お守り」は三種の神器のうち、
最もパワーの高い御神鏡そのもので、全国誌「マタニティー」に何度も掲載されています。

戌の日

授与品

授与品

安産祈願祭 初穂料 5,000円(上記授与品・送料込) ※写真の内容・組み合せと異なる場合がございます。

祈願を申し込む

祈願

白崎八幡宮の祈願とは?

祈願のご案内

何でもQ&A

行事のご案内

参集殿永代納骨堂

メルマガ会員登録

携帯サイトでお守りパワーストーン通販

公式ブログ

公式動画紹介

ツイッター

お電話でのお問合せ

電話番号

FAXでのお問合せ

FAX

メールでのお問合せ

メールはコチラをCLICK!

白崎八幡宮の周辺地図

アクセスマップ

瀬戸内バイキング・エグレッタ-powered by 宇恵喜