病気平療祈願

病気平療祈願

罹っている病気が早くよくなりますように、
また怪我をされた際には傷害平癒として怪我が速やかに治りますようにと神さまにお願いするご祈願です。

古来より「申年の申の日に赤い下着を贈ると病が治る」
「申年の申の日に贈られた下着を身に着けると元気になる」などの言い伝えがある他、
「申(サル)」は「去る」を意味し「病が去る」という語呂合わせ的な説もあります。

お申込みをいただいた後、
申の日に白崎八幡宮のご拝殿にて、白崎八幡宮のご祭神であらせられる應神天皇・神功皇后・仲哀天皇をはじめとし、
配祀神でもある「健康長寿の神さま武内宿禰命(300余歳まで生きられた)」及び「医薬の守護神さま少彦名命」、
境内末社の粟嶌神社に鎮座する「病気平癒・無病息災の神さま大己貴命」のご神徳をお頒ちし、
皆様の病気平癒・傷害平癒祈願をご奉仕いたします。

申の日

授与品

授与品

病気平療祈願祭 初穂料 5,000円(上記授与品・送料込) ※写真の内容・組み合せと異なる場合がございます。

祈願を申し込む

祈願

白崎八幡宮の祈願とは?

祈願のご案内

何でもQ&A

行事のご案内

参集殿永代納骨堂

メルマガ会員登録

携帯サイトでお守りパワーストーン通販

公式ブログ

公式動画紹介

ツイッター

お電話でのお問合せ

電話番号

FAXでのお問合せ

FAX

メールでのお問合せ

メールはコチラをCLICK!

白崎八幡宮の周辺地図

アクセスマップ

瀬戸内バイキング・エグレッタ-powered by 宇恵喜