関連

白崎八幡宮の兼務神社について。

御所八幡宮

創建年代不詳。明治42年、海土路地区鎮座の菅原神社・黄幡宮・えびす神社を合祀する。
戦後まもなく、菅原神社・黄幡宮は元の鎮座地に帰座となる。

〒740-0034 岩国市南岩国町5丁目41

大歳神社

往古は当地御堂ヶ岡に祀られていたが、江戸時代 の元和年間に現在地に遷祀したと伝う。
享保18年 ・安政9年に再建の工事あり。境内 に「たぶの木」の巨木がある。

〒741-0072 岩国市平田3丁目52番17

河内神社

往古は当地の宮ノ首西方に鎮座。江戸時代の寛政2年五穀豊穣・諸病除けを祈願して、現在地に遷祀したと伝えられる。 安政4年に拝殿を建立。

〒741-0072 岩国市平田2丁目24

若宮神社

白崎八幡宮の若宮として祀るが、室町時代の創建という(岩国市史)。江戸時代の元禄7年に再興する享和3年に再々建。鳥居の銘に寛政3年とある。文政7年頃、村の鎮守社となる。

〒741-0061 岩国市錦見5丁目3番36号

尾津神社

往古、推古天皇の御代に厳嶋姫命は播州の鞍職佐伯氏をお供にして、岩国装束浜に着船された。尾津の行宮に暫らくご滞在の由緒により社を建てる。その後、荒廃するが、江戸時代の宝永年間に、村人の出願により再興される。

〒740-0032 岩国市尾津町1丁目1

祈願のご案内

何でもQ&A

行事のご案内

参集殿永代納骨堂

メルマガ会員登録

携帯サイトでお守りパワーストーン通販

公式ブログ

公式動画紹介

ツイッター

お電話でのお問合せ

電話番号

FAXでのお問合せ

FAX

メールでのお問合せ

メールはコチラをCLICK!

白崎八幡宮の周辺地図

アクセスマップ

瀬戸内バイキング・エグレッタ-powered by 宇恵喜