祈願

人生儀礼とは?"

人生儀礼

通過儀礼ともいいます。人間が成長していく過程での節目節目で、種々の祝行事を催すことです。古来行われた抜歯や刺青などもその一つですし、近世の武家階級での元服もその一つでした。現代では女性の懐妊にともなう安産祈願(岩田帯清め祓いの儀)に始まり、誕生に関する儀式(浴湯の儀・命名の儀・初宮詣など)、七五三の祝い、勧学祭(学校入学前のお祓い)、十三まいり(女の子のお祭り)、大人の仲間入りをする儀式(成人式)、男女が永遠の夫婦の契りを交わす神前結婚式、人生節目節目で開運や健康を願う儀式(厄除)、算賀の祝い(還暦・古希・喜寿・傘寿・半寿・米寿・卒寿・白寿)など、一生のサイクルと調和した形で行われています。また、神社神道には神葬祭という祭儀があり、現世における終焉の儀式(告別式)を神道形式で行う家庭もあり、さらには神道霊園に納骨されれば、いわゆる『ゆりかごから墓場まで』人生儀礼はすべてを神式で執り行うことが出来るわけです。これは、仏教伝来よりもはるか以前となる神代の昔より祖霊信仰(親や祖先を尊び、敬い、崇める自然宗教)に立脚した、神道のおおらかな特性によるものです。

祈願のご案内

何でもQ&A

行事のご案内

参集殿永代納骨堂

メルマガ会員登録

携帯サイトでお守りパワーストーン通販

公式ブログ

公式動画紹介

ツイッター

お電話でのお問合せ

電話番号

FAXでのお問合せ

FAX

メールでのお問合せ

メールはコチラをCLICK!

白崎八幡宮の周辺地図

アクセスマップ

瀬戸内バイキング・エグレッタ-powered by 宇恵喜